依存症の自覚が無いと、本人よりも家族が大変

スマホゲーム依存症の本人には自覚が無くて、そのご家族が苦しい思いをしている、ということが多いようで気になりました。
男の人は特にプライドが高いので、自分がコントロール不能になっていることを認めるのが辛いのだと思います。

依存症の悩み相談をざっとみただけでも、こんなに悩んでいる人がいるのかとびっくりしました。しかも本人ではなく、悩んでいるのは、そのご家族。

が依存症で子育てをしない。が依存症で家事をしない。旦那が依存症で一週間口をきいていない。旦那が課金しまくるので離婚したい。旦那が課金しまくって借金するからシんでほしい。などなど。

(もちろん「」なときもありますけど、ややこしくなるので今回は依存症の夫を持つ妻目線で書かせていただいております)

…依存症の私が言うのもなんですが、どうしようもない旦那ですね(-“-)

子共と会話が必要な時にまでスマホゲームしているとなると、子供の成長に影響するから心配です。

さらに教育費がいくらあっても足りない時に、夫がお小遣いを越えて課金、さらには借金までしていたら、シんでほしいというオクサマの悲鳴もうなずけます。

で、困ったことに本人は自覚が無い。
依存症だと思っていない。

いつでもやめられる、と言いながらやめない。

非常に残念に思うのは、この問題には解決策がないことです。

本人が「やめたい」と思っていなかったら、どうにかしようがないです。
本人が本気で「やめたい」と思えば、病院を探したりして本人がやめる方法を見つけ出します。

いちばんいいのは離婚することだと思いますが、そうしたくてもできないから悲鳴が出るんですよね(;_;

でも課金のせいで借金までするとなると、これはもうDVの域に達していると思うんですよ。
お金が無いと歯医者さんにも行けないですもん(;_;
おなかが空いているのに食べる物を買うお金がなければ、暴力と一緒です。

たとえばギャンブル依存症は、進行性の癌みたいなものですが、スマホゲーム依存症課金ガチャはギャンブルだから似たようなものです。

「やめろ」と人から言われても絶対やめられません。時間も解決してくれません。

むしろ時間がたつほどひどくなります。

”離婚して、いざとなったら生活保護をうけて、生活の立て直しをする”ことを考えたほうが良いです。こつこつへそくりをためて、いざという時の離婚準備をしつつ、本人にやめてほしいと訴えつづけるしかないと思います。 

「やめてほしいと思っている。ゲームって時間とお金の無駄だと思うよ」

…な感じで、自分の気持ちを、怒らず静かに言い続ければ、早ければ半年後くらいに本人が「やめたい」と思うかもしれません。でも一生思わないかもしれません。「やめたい」と思ってから「本気でやめたい」と思うまで、さらに2年くらいかかるかもしれません。

私の元夫はギャンブル依存症で、結婚したとき借金が150万くらいありました。結婚生活は3年くらいでしたが、苦しい家計から一生懸命返済していたのに、離婚するときの借金の額は200万くらいでした。

本人以外に出来ることなんて、結局ありません。

逆に言うと、本人さえ本気になれば、なんとかなるのに、と思います。

にほんブログ村ランキング



↑応援求む(-人-)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする