愛すべきバカ

以前分類した犯罪レベルの依存症(ストーカーとか万引きとかDVとか)や自分を傷つける依存症(リストカットとか抜毛症とか強迫性皮膚掻き取りとか)はともかくとして。(依存症いろいろ

ふと、ゲーム依存症もギャンブル依存症もアルコール依存症も、愛すべきバカだなあと思う時があります。

やめたいのにやめられなくて、やめてはスリップを何度もくりかえして、周りの人に迷惑かけて…。そうやって、もがいている。

人間てみんなバカだし。

昨日は依存症ダメ旦那に苦しむ奥さまに、離婚のおすすめをしました。
依存症の自覚が無いと、本人よりも家族が大変

しかし、誰でもそう簡単に離婚とはいかないのは、経済問題だけではなく、愛情があるからでしょうね。依存症が深刻になる前は、いいところもたくさんあったのでしょうし…。

私も、ギャンブルで借金を繰り返す旦那さんと別れましたが、別れるときまで、ふと「私はこの人のこと好きだなんだなあ」って、思う瞬間がありました。

でも離婚をお勧めする気持ちは、変わりません。実害をこうむっている人は逃げたほうがいい、と思っています。

愛すべきバカって言っていられるのは、実害が無い人です。

借金してギャンブルして、本来はできないはずの自己破産までしたのに、あいかわらずまた借金作ってる、なんて人のブログみてると、バカだなあって思うんだけど。

それでもどこか憎めない。

わかっちゃいるけど、やめられないのが人間ですものね。みんな成長途中です。

ただ、こういう人の親や子共や奥さんは、自分まで苦しむ必要はないと思うのです。

だから、逃げたほうがいい。

逃げられた旦那は、ようやくことの重大さに気が付くかもしれません。反省して、治す努力をするかもしれないし、できないかもしれない。

どちらにしても、自分でやったことの結果を味わうしかありません。

そうやって反省して、学んで、少しづつでも賢くなっていくのが人間なんだなあって…。

人生折り返し地点をすぎると、こんなこと思うようになるのです。

脱スマホゲーム、もうすぐ1か月(=゚▽゚)v

にほんブログ村ランキング



↑応援求む(-人-)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする