一か月の節目を越えて、また起こる衝動

とりあえず、1か月スマホゲームから遠ざかっていますが、依存症の克服というのは死ぬまでやめ続けることなので、私が完全に克服できたかどうかを評価できるのは、私が死んでからということになります。

なので、今日死んだら、スマホゲーム依存症を完全に克服した偉い人だったと弔辞でたたえてもらおうと思います。

あ、これはむしろ恥ですね( ̄д ̄;)
こんなに頑張ったのに、世間的には恥なんて、割に合わない<(`^´)>

ところで、以前読んだブログで「パチンコにハマったのでやめるためにブログを書く」と言って書き始めて、1か月間書いて「パチンコやめられたのでブログをやめる。タバコをやめるより簡単だった」といって去っていった人がいました。(゚Д゚;)すげぇ。

あんまり簡単に「やめた」っていうからびっくりしました。ブログを書いたくらいだから、ある程度頑張ってやめたのだろうけど、この先衝動が起こることはないのだろうか、と心配になってしまいました。私と違って、きっと前頭葉がしっかりしている人なのですね。

私はゲームを1か月間やめていますけど、まだ克服した感じは全くなくて、いつゲームをやりたい衝動がおきるかと警戒しまくりです。

現に先日、1か月たちましたって書いたあと、また無性にやりたくなりました。(”脱”スマホゲーム、1か月!

1か月間やめられた~って安堵したとたんです。
ほっとした時は「ちょっと1回だけ」思考がすぐ出てきます。
ここでやったら、この1か月が水の泡すぎます。

衝動が起こるたびに、肩の力を抜いて深呼吸しています。ふーっと息をふきながら、おなかに力をいれて、衝動を吹き飛ばすイメージです
「我慢」をすると、ますます衝動が強くなるので、衝動が通りすぎるまで深呼吸でやり過ごします。

今日、スマホにブログの編集ソフトを入れようとして、プレイストアで検索しようとしたとき、検索リストに”テトリス”と出てきて焦りました。そういえば以前検索したことがありました。

テトリスくらいならいいか、と思ってしまった(゚Д゚;)
罠だぞ。ゲームの刺激がほしくて脳がしかける罠。

自分の脳なのに自分を罠にかける。脳というのは自分が思っている以上に動物ですね。爬虫類かも。本能の部分は爬虫類脳とか原始脳とか言いますもんね。

これでインストールしてしまったら、スリップだ、と思い留まりました。

私がやめたいのはすべてのスマホゲームだと、改めて思いました。

思えば、無料ブログをやめてワードプレスにしようと思ったのも、先月ゲームを手放してからの事です。(先月半ばに日付はそのままにしてワードプレスに引っ越しました)こことは別ですがアフィリエイトのブログを作りたいと思い立ったのです。情報の発信にちょっと時間がかかりそうなのですが、それでもやりたいという気持ちになったのは、今までの私からしてみるとすごいことです。ゲームをやっていたときは、新しいことを始めたい気持ちはあっても、実行する気力がありませんでした。

ゲームはゲームをする気力だけをのこして、他の気力を奪う。

脱スマホゲーム、36日目( ̄ー ̄)v

にほんブログ村ランキング



↑応援求む(-人-)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする