ポケモンgoがストレス解消になるって、偉い人が言ってる

先日,ニュース番組の終わりに「ポケモンgoにはストレス解消の効果がある、という検証結果が発表されました」と、ニュースキャスター2人が、嬉しそ~に話していました。検証結果は東大の教授の研究らしいです。

キャスターさん、ポケモンgoをやる理由ができて嬉しかったのですかね。いい大人がゲームできる理由ができて嬉しいって…ちょっとかわいかったんですけど(*’ω’*)

ポケモンgo?もちろんやったことありますよ~。昨年は娘と公園に行って、ポケちゃん(我が家ではポケモンをこう呼ぶ)集めていました。

バッテリーも買いましたね~( ̄▽ ̄;)イタい出費でした。(イタい=場違い、勘違い、恥ずかしい等)

娘がいなくて1人の時は、いい大人(おばちゃん)が道端でゲームをやっている構図が、なんだか恥ずかしかったです。意外と私の年代(40~50代)の人、多いんですけどね…。

そっかー。ポケモンgoがね~。ストレス解消…。たしかに運動にもなりますもんね。娘と一緒にやっているときは楽しかったです。

今はやっていません。(`・ω・´)ゞ
私はポケモンgoなんてつまんないと思っ…ごほっ。

歩くとか、努力が必要なゲームは向かなかったです。どんだけダメ人間だ( ;∀;)

たとえば脳トレとか、漢字や英語が覚えられる系のゲーム…。どうせならそういうゲームにハマれば、頭が良くなりそうなのですが「役に立つ系」はなぜかいつもハマらなかったですね。

多少の努力が必要なところが、むしろストレス解消にいいところなのでしょうね。ポケモンgoは外に行かないとできないので、やりすぎもふせげます。

運動不足を解消して、ストレス解消。
ハマりすぎず、リアルコミュニケーションもとれる…。

いいかもしれない・・・。

でも、どうしても引っかかることがあります。

・・・・。そう・・・

鬼課金システム!

ポケモンgoもやっぱり約9割の人が無課金で、約1割の人がお金払っていますね。

前にも言ったけど、

このシステムが嫌い。<(`^´)>

その1割の人の中には、後悔するような課金のし方をしている人がいるんじゃないかと心配になります。ポケモンgoはガチャがないから、借金してまで課金する人はいないかもしれませんが、もしいたとしたらストレス解消どころではなく、ストレスたまりまくりですよね。

私はレベル25までしかやりませんでしたが、おそらくレベルが上がる程、課金の誘惑も大きくなっていくシステムになっていると思います。

一部の人とその家族を地獄に落とす課金システムは、改善してほしいです。

無課金の人も交通費や食事、バッテリーなどにはお金をかけていて、経済効果があるとのことなので、ポケストップを設置しているところの企業から収入を得るシステムだったり、プレーヤーが全員少額の参加料を払うような課金システムだったらいいのに、と残念な気持ちです。

もうひとつ。

ゴールとエンディングがないゲームは、結局むなしい。 

心地よい疲れとともにエンディングを味わいたいです。小説や映画のように。ゲームが楽しかったという余韻が無いのが、結局ゲームをやめた一番の理由な気がします。

※ブログ村のランキングがまた上がっていました^^応援ありがとうございます~m(__)m

にほんブログ村ランキング



↑応援求む(-人-)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする