親にゲームを注意されて、高校生がキレました

昨日TVのニュースで、高校生の息子が父親を刺して殺してしまう、という事件が報じられました。

1分くらいのニュースだったので、詳しいことが分からないけれど、要点はこんな感じです。

高校生はゲームをしていた。
〇お父さんに怒られた。
〇お父さんに普段から怒られていて嫌だと思っていた。
〇何度も刺した。

ネットのニュースを見てみたら、

〇「ご飯だよ」とゲームをしていた息子に声を掛けたら激高した。

という情報もありました。同じニュースです。TVとネットではニュアンスが違いますね。まだ詳しいことは分かっていないようです。

どのような状況だったか?当事者にしかわからない事ですが…。

ゲームをしているときに強制的に止められる不快感はすごくよくわかります。

一方で、子供がゲームばかりしていたら親は怒って(叱って)当然と思います。

ゲームをしているとイライラします。

クリアできないと(勝てないと)イライラします。かといって、すぐクリアできても、快感が足りなくてイライラします。レベルが上がる程、なかなかクリアできなくてイライラします。たま~にクリアできて一瞬の達成感を得て、すぐまた次のステージ(敵)でイライラします。その繰り返しを一瞬の快感を求めて、やり続けています。

一瞬の快感のためにやっているので、それが得られない状態でやめるのはイライラMaxです。

本来「ご飯」は命を守る物なのに、キレるほどゲームを優先してしまう精神状態は、病気と言っていいほど脳の機能が破壊されいるのかもしれません。

ギャンブルでは「脳が焼ける」という言い方をすることがあります。脳を焼くのは、ドーパミンのような脳内神経伝達物質と思われます。

ご飯の刺激をとするとその10倍くらいのドーパミンが出て、脳は快楽に浸ります。そうするとご飯が要らないほどになってしまうのですね。

「ご飯」の「10倍」を感じてしまった脳は、他の事では楽しめなくなってしまいます。次第に気力がなくなっていきます。その感覚、わかります。

ゲームも同じような事が、脳内で起こっているのだと思います。

小中学生のうちに、寝食を忘れて何かに夢中になるような体験をする前に、ゲームで強い快を感じてしまうと、ゲームしか出来なくなってしまうのもわかります。

ましてや勉強なんてできないでしょう。高校生がこの状態だとすると、心配で親としてはなんとしてもやめさせなければと思います。

今は小学生もスマホを持っていますから、そのような子も多いのでしょうか。
とても心配ですね。

モンスターペアレントが「スマホを教師が取り上げるな、通信費払え」と言ったというのを聞いたことがありますが「これはモンスターだわ」(-“-)という感覚は時代が変わっても、守っていかなければいけませんね。

今の時代にであるのは本当に大変でしょうね…。(´・ω・`)

うちの子供が小学生の時、お友達がよく遊びにきましたが、一人でゲームをしている子がいました。「このうちではゲームは禁止だよ」と言ったらしぶしぶやめましたが、もしゲームをやっていたのが一人ではなかったら、難しかったかもしれません。

今はみんなで集まっても一人一人ゲームやっていそうですね…。私のようなゲーム依存母では、とても止められないかもしれません。

せめて学校では、完全に禁止していてほしいです。

子供にゲームをやめさせるのが命がけなんて…。(;_;
お悔み申し上げます…。
キレてしまった高校生は、ひとまずゲームを強制的にやめることで、心を取り戻すでしょうか。

にほんブログ村ランキング



↑応援求む(-人-)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする