マンガのススメ

…以前から結構アピールしていますが。

マンガが大好きです(≧▽≦)

スマホゲームをやめようと思ったとき、その時間を埋めるものとして手っ取り早いのがマンガかもしれません(゚∀゚)たぶん。(レンタルがおすすめです)

本当は、もっと努力が必要な趣味に夢中になれるのが理想です。
たとえば、読書、筋トレ、楽器の演奏、もの作り、勉強(笑)、仕事(笑)…などなど。あとブログとか(笑)

努力が必要な趣味は、依存症になりにくいと思います。とはいえ仕事依存症というのもあるそうなので、一概には言えませんが。

以前は、どうせ依存症になるなら仕事依存症がいい!なんて思ったこともありますが(一一”)「仕事が趣味」程度ならいいけど、依存症となるとやはり危険です。やらずにはいられなくて、やらないと不安という状態ですから、喜びより焦りとプレッシャーで、ストレス強すぎますね。

マンガは楽しめて、感動できて、上↑で書いた、努力が必要な趣味のように、特別な能力が必要ありません。マンガ以外の準備も必要ありません。良くも悪くも特別な技術が要らずに楽しめるのは、スマホゲームから移行しやすいと思います。

ゲームよりもドーパミンが出るのが遅くて弱いので、多少の忍耐が必要になりますが、刺激を弱めていくリハビリにちょうど良いと思います。

マンガが楽しめるようになったら、楽器の演奏とか、物づくりとか、スポーツとかの趣味に移行していくと良いと思います。

こういう趣味は段取りと準備、練習という努力が必要だけど、努力した分だけ達成感が得られます。この達成感を感じることができたら、ゲームを克服する下地ができたと言えると思うのですが、いかがでしょう。

先日ウォーキングをして思ったのですが、ゲームより断然気持ちが良かったです。しかも、余韻が続くのです。思い出すたびに、すっきりした気分がよみがえります。

スマホゲームの余韻はいつもイライラでした。(*_ _)

無課金でスマホゲームをしていた人は、マンガや趣味に移行するときに、お金がかかるのが問題ですね。その点、課金していた人は、その分を使えば良くて金策がいらないので、むしろ移行しやすいかもしれません。

でも、お金をかける価値はあります。ここは自己投資と思ってかけておくべきだと思います。時間(命)をひたすら消費するスマホゲームより、確実に身になります。趣味で出来た脳の回線が、仕事にも役に立つはずです。

私はマンガを読むほうが、ゲームより圧倒的に頭を使ってると思っています。想像力が必要だし、人間的な感情を伴うからです。

私の場合は、まだ読んでいないマンガが家にあったりすると、読まずにはいられなくなってしまうので、注意が必要です(^^;)

だいたい月に1~2回「この日はマンガを読む日!」と決めた日にドカッと読みます。ドカッと言っても読むのが遅いので20冊ですが。ツタヤでレンタルしてきます。

返すときも注意がいります。なるべく時間が無い時に、他の用のついでにさっと返しに行きます。続きを借りてしまうからです(´・ω・`;)

…そこまでするか?

するのです( `ー´)b☆依存症体質ですから。

そこのお若い方、参考になさってくださいませb☆

次回は、エムの好きなマンガ、紹介しますね~( *´艸`)

にほんブログ村ランキング



↑応援求む(-人-)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする