リアル友人には勧められないけど好きな漫画、ベストテン

ホラーとかお化け屋敷とか、怖いものは嫌いなのに、好きなマンガはなぜか怖いものが多い
これって、恋愛でいう吊り橋効果だったりして(^^;)
スマホゲームの代替品としても、怖いマンガは刺激が強めなのでお勧めです。

怖すぎてまわりの人には勧められないけど、本当はみんなに読んでほしいマンガばかりなので、ここで紹介しちゃいます。
なんか、ブロガーっぽくなってきたぞ(笑)

普通に人に勧められる好きなマンガベストテンはまた次回(*´ω`*)b
※順位は思いついた順で、意味はないです。
普通は10位から発表ですが、順位に意味はないので1位から発表です~

あ、その前に。手塚マンガは神だから!神はランキングに入らないから!

ではどうぞ~。( *´艸`)

1位 寄生獣

人間の主人公と冷血な寄生獣のミギーが仲良くなるという、実は感動の物語です。
寄生獣が人間を捕食するシーンは怖くて、ホラーが苦手な人は読まないだろうなーと思うので、それが非常にもったいないです。寄生獣の中にも人間と共存できないかと研究する人(獣?)もいて、それが的外れで面白い。残酷なシーンが多くてびくびくしながら読みましたが、予想を良い意味で裏切ってくれるストーリーです。
寄生獣というタイトルも実は奥が深くて、いろいろ考えさせられます。

2位 ジョジョの奇妙な冒険1~8部

読むほどに常識がひっくりかえる衝撃を受けます。
絵もとにかくすごい。漫画家、兼デザイナーという感じ。洋服のデザイン好き。
1~2部の初期のころの正統派な少年漫画もいいですね~。
マニアックなので周りの人には勧めず、こっそり楽しんでいます。

3位 闇金のウシジマくん

日常に潜むリアルな恐怖。誰でも思わぬ落とし穴に落ちる危険があることを教えてくれます。
世間は優しくない。甘くない。時々優しい人や温かい友情もあるけど、やっぱり救われない。
それでも見てしまうマンガ。救いが無さ過ぎてとにかく気分が悪くなる話あり、一方で全てを失った後に立ち直る人の話もあります。描いている作家さんは夢でうなされないかと心配になるほど怖いマンガです。(゚Д゚;)
これを読むと、見栄を張るのはダサいとわかるし、あたりまえの日常に感謝できます。
日本昔話を読んで(あるいは千と千尋の神隠しを見て)「お金を欲しがることは意地汚い事」というイメージで育ってきた私たちに、お金に真剣に向き合うことを教えてくれます。

4位 透明なゆりかご

泣いちゃいます。(ノД`)・゜・。作者さんの看護師見習いの体験をもとに描かれていて、中絶のリアルな残酷さや、妊娠出産にまつわる人間ドラマなど、きれいごとじゃないドラマがビシバシ描かれています。主人公や病院の先生の温かさに救われます。

5位 イノサン

怖すぎ。実在の処刑人一族サンソンの苦悩の物語です。
上の↑ジョジョの7部の中に、このサンソンをモデルにしたキャラクターがでてくるので、興味があって読みました。
流血の描写がすごいので、マンガが白黒じゃなかったら怖くて読めなかったかも。

そういえば、るろうに剣心が実写映画になった時、子共と見に行って後悔しました。バイオレンスすぎて子供に見せる映画じゃなかった。マンガの血は黒いけど、実写だと赤いんですよね。あたりまえなのですが、そんなちょっとした想像力が弱い私です(-_-;)

主人公も魅力的だけど、妹のマリーがまた強烈。日常に不安を感じた時はマリーのマネをしてこう宣言しましょう。「マリー(私)は孤独を恐れない」(`・ω・´)キラーン☆

6位 カイジ

お金にまつわる覚悟の物語です。「金は尊い」
カイジに出てくる大金持ちは、気持ち悪い人ばかりですが、実際はそんな人はとても少ない…というか、いないと思います。(^^;)
子供が読んだら、お金持ちのイメージが歪むかもしれません。
しかし、お金を得ることと、守る事の大変さを教えてくれます。
カイジは名勝負師ですが、普段はいわゆる人間のクズと言われるような男の子(おばちゃん25歳までは男のって言っちゃうよ)です。ギャンブルのせいで頭がおかしくなっています。心は純粋でとても魅力的なキャラクターですが、現実にいたら普通の世界では生きづらい子だと思います。だからマンガとして面白い。設定はファンタジーですが、人の感情はとてつもなくリアルです。

7位 ナルト

キャラクターの魅力でぐいぐいいきます。マンガっておもしろいな~って思う、王道少年マンガです。

8位 ワンピース

主人公ルフィ―の、いい意味で普通じゃない思考回路に、びっくりするやら嬉しいやらで気持ちよく笑えます。
バイオレンスもかなりありますが、主人公は最後は勝つという少年ジャンプらしい安心感があるので、ひやひやしながらも読めています。絵もかっこいいです。

因みにナルトもワンピースも周りの人にあまりお勧めできない理由は、とにかく長いことと、デフォルメされてはいるけどバイオレンスなところと、友人のなかにジャンプを読むような若い人があまりいないことです。たとえばアラフォー女性にすすめるのもなんですから。私は精神年齢が幼いから楽しめるけど(≧▽≦)、大人でファンタジー読み慣れていない人は、まず世界に入っていけないですもんね。

と思ったら、アラフィフのママ友が、ワンピースを子共経由で最近読んでハマってると聞いたので、意外といけるかも。(≧▽≦)シャンクス好きで盛り上がりました。

9位 ガラスの仮面

初めて読んだのは小学生の時です。ものすごく面白いのに、ご存知の通りまだ完結していなくて次巻がいつ出るかもわからないのでお勧めできませーん( ;∀;)

10位 いぬやしき

ガンツのマンガ家さん。正義感の強い、見た目おじいちゃんなおじさん(58)が、ある日突然、機械人間になってヒーローになるお話。敵は、友人には優しいけど、それ以外の人には血も涙もない怖すぎる高校生。この、友人には優しいところが、かえって不気味さを強調してリアルです。

実は私はツタヤのコミックレンタルでマンガを読んでいます。実はって、前回書きましたね。

私が大好きなマンガを手放し、レンタルするようになったのは、次の理由です。

〇安い。(一週間20冊で1000円くらいです。本当は10冊づつ借りたいけど20冊で借りたほうが割安なので)
〇物が少ないほうが部屋を片付けやすい。(片づけ苦手)
マンガを家に置いておくと、くりかえしひたすら読んでしまう。

最後の理由がいちばん大きいです。
あきらかなアフィリエイトページで言うことではありませんが(=゚ω゚)、私のような依存症タイプの人にはレンタルがおすすめです。
アマゾンさん役立たずですみません(ノД`)・゜・。
なんか、生きててすみません。

・・・。

「エムは孤独を恐れない」(`・ω・´)キラーン☆

にほんブログ村ランキング



↑応援求む(-人-)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする